読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「地方民は恵まれていない」のか?

ひとりごと 現場

A.B.C-Zイベント開催おめでとうございます&ありがとうございます。

 

多くの人が喜んでいるTLで私も嬉しく思いますが、一部ではなんだか、まぁ正直毎回だけど「遠い…」「行けない…」なんて声もありましてまただよ、なんて思っている自分がいます。

 

特にびっくりしたのが「大阪から東京は遠い…」かな。声を大にして言っていいか?

近いわ。

 

あぁ!?こちとら九州から遠征しとんじゃ。

海越えてきてんじゃ。笑

 

前置きはさておき。

まぁそれぞれの住んでいる環境とか仕事の環境とか家庭の事情とかあるのは知ってるし、学生は遠征出来ないのも知ってる。

てかそもそも遠征って、あくまで「自分で稼いだお金で、きちんと自分で全ての責任を持てる人、自分で全ての交通機関や宿泊施設の確保ができる人、人に迷惑をかけない日程が組める人がやるもの」だと私は思ってるのね。

だから仕事で迷惑かけるなら行けないし、仕事が休めないなら行けない。仕事が優先。そこは私もちゃんと決めてオタ活してます。諦めるところは諦める。社会人として。

学生の時は地元から1番近い所に行くしかないと思う。じゃなきゃ諦める。

そんなのずるいと思うかもしれないけど、みんなそんな時代送ってきてるよ。少なくとも私は熊本に住んでたけど、高校まで学校を休んでのライブは絶対に親が許してくれなかったから平日福岡であったライブは行けなかった。

親と一緒に行ってたから福岡までの交通費と食事代は払ってもらってたけど、チケット代やFCの会費はちゃんとお年玉やお小遣いで賄ってたし、もちろん出された課題は終わらせてからライブに行ってた。(これは余談かな)

当時応援していたグループはいつもオーラスの東京でばかり歌う曲があっていつかオーラスに行くのが夢だったけどそれが叶ったのは大学生になってからだった。(ちなみにそのグループのことは中1から大学3年まで応援してた)

つまり、遠征が親から許されたのはバイトでお金を稼げる大学生になってからだった。

 

だからぶっちゃけ、学生(大学生含まず)で遠征してる人見ると凄いなぁって思う。

親と一緒に遠征してる人は親に感謝してください。

 

それで、本題に戻るけど、私は今福岡市に住んでいます。東京に住む予定だったし、ちゃんと就職も決まってた。でもなんか前の会社で入社してから色々あって福岡市にいる。

東京に住みたかったのは簡単に言うとライブにいっぱい行きたかった。ディズニーに毎月行きたかった。楽しいことたくさんあるから。だって東京だもん。単純なことだけど、だから私は東京に住もうとしてた。

 

まぁ転職したら親に止められたりで、色々あって福岡市に住んでるんだけど、昨年福岡市に住み続ける時に親と約束したのが、「2016年でライブとかに思い通りに行けなかったら東京に引っ越す!!!!」ってことでした。

 

前提としてわたしの今の環境を書いてみます

・福岡市内(博多駅も空港も地下鉄で1本)

・一人暮らし

・手取は安い

・家賃低め(手取の3分の1くらい)

・シフト制の仕事で休み希望は100%(もちろん土日もOK)

 

そして2016年どうだったか書いてみます。

 

1月 ジャニーズWESTコンサート福岡、信長協奏曲舞台挨拶福岡

6月 コインロッカーベイビーズ福岡

7月 キスマイ大阪(2)

8月 A.B.C-Z代々木(1)、キスマイ福岡(2)

9月 A.B.C-Z感謝祭福岡(2)

10月 A.B.C-Z大阪(3)、ABC座(3)

12月 ジャニーズカウントダウン

 

ってな感じ。

番協とかはさすがに無理だけど、結構行けてるでしょ?笑

なんならこの記事で書いてるけど、日帰りでも行けちゃうんだ。福岡と東京って。

福岡市民が日帰りで代々木に遠征してみた。 - 声がかれるまで歌おう

 

私は休みが固定じゃないけど、土日固定の人はもっと動きやすいはず。数ヶ月先の予定も立てやすいはず。

 

私は2017年も1月からガンガン東京行くし、2月もイベント行くよ?

だって会いたいもん。もちろんそのために、他のところ色々やりくりしてるよ。

 

 

そもそもイベントやライブの類って、「首都圏」「五大都市」しかないくらいの気持ちで私はいる。そりゃ、文化とか芸能の中心、首都圏だもん。当たり前だと思う。

 

なんなら、私は海外アーティストを応援していた時代があるけど、当たり前に東京しか来ないよ?でもみんな、来れる人は会いに行ってたよ。だって「日本に来てくれる」だけで嬉しいもん。

 

それぞれの環境があるのは分かった上であえてキツイこと言うけど、「本当に行ないですか?」「行ない」じゃなく?

 

最近ちょくちょく見かけるのがその「行けないけど…」のツイートなんだけど、それってだいたい「行ない」を勝手に「行ない」にしてるだけなんですよね。

お金がない。そもそもその人のためには遠征する気は無い、とかさ。

これもちょこちょこ見かけるけど、他のグループの時は遠征してるのに、こっちで遠征しない人、結構いるよね?それは掛け持ちのスタンスで「こういうのは遠征しない」って決めてる部分とか、遠征してまで見る熱量がないからだと思う。言い方は悪いけど。それはそれぞれのスタンスだから良いと思うけど、「行ない」って言うの辞めたら?って常々思ってる。素直に行かないって言えば良いのに。別に誰も責めないでしょ。個人の応援のスタンスなんだから。

行く行かないを決めるのは自分で、それを他人がとやかく言うことは御門違いだと思うから、堂々と行かないなら行かないって言えば良い。

 

それで、行かない人はともかく、「行けない」といつも嘆いている人は何で行けないの?お金?時間?まぁそれはそれぞれの事情があるのは百も承知だしそれについて文句聞く気もないけど、そう言う人に聞きたいのは「本当に行く気がありますか?」って こと。そういう人って大抵場所が発表されただけで「行けない」って言うじゃない。もうその時点で諦めてるじゃん。だから正直そういう人っていつまで経っても、もっと近くまで来ても、行かないと思います。

 

そもそも何で「地方に来い」って偉そうなの?

地方は来てもらうのが当たり前じゃないよ?全国ツアーは当たり前じゃないし、地方に来てもらうのは有難いことなんだよ。

地方民で「地方をハブるな」なんて言ってる人も見かけるけど、別にハブってない。

地方公演、地方に来るのはその地方にきちんとした数のファンがいて、来場数が見込めるから。ビジネスだもん。アイドルはサービス業じゃありません。

 

 

あとこれだけ最後に言いたいけど、A.B.C-Zはすごく地方を気にかけてくれてるし、地方に来れないの悔しいって思ってる。

福岡に橋本戸塚河合が来た時、彼ら何度も何度も「来れなくてごめんね」「もっと頑張るから!」って言ってたよ。忘れてないよ。すごく気にかけてくれてるし、地方でやりたいって思ってるよ。

それを実現させるために必要なのが他でもない地方のファンの数、ファンの声だと思う。

 

 

ファンの数だけ住んでる場所も違うし、それぞれの事情もある。でも「好きな気持ち」と「行く!っていう気持ち」はそれぞれ皆同じで公平に持てるはず。

「不公平」にしてるのは、結局自分なんじゃないかな?

なんて、私は思います。

もちろん、私は恵まれた環境にいる方だと分かってるけど、でも決して私は、距離で会うことを諦めたりしない。