読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りぶぅと。

ひとりごと

Reboot!!!のことを書きたい。忘れないうちに書いておきたい。

私は「追い〜」の文化が嫌い。「仕事が減らされるかも!」「干されるかも!」と、それを煽るようなツイートも大嫌い。


でも今回のReboot!!!は、ぶっちゃけ、結構、というか大半の人が複数枚買ったと思う。私も買った。
HMVと渋谷ツタヤでショップバッグが貰えるから、という理由をつけて買った。でも、本当にショップバッグは欲しかった。なかったら本当に躊躇してたし、あったことが有り難かった。

正直わたしは、別に1位じゃなくてもいいんだよ、と思っていた。彼らの良さはみんなわかってるし、煽られたって、他G担に何言われたって、別に干されてないって大声で言い返せる自信があった。
一万字でもふみとと塚ちゃんが語ってた。1位じゃなくて悔しいより「申し訳ない」って気持ちが大きいって。
なんかあれ読んで、わたしはゆっくりでいいと思ったし、無理に取る必要もないと思った。思ってた。

でも、とつかくんが、2016年のシングルアルバムが1位取れなかったことにすごく落ち込んで、「求められてないと思った」って言ってた。
すごい悔しかったし、とつかくんとのバカ!!って何度も叫んだ。

わたしは、はしもとくんととつかくんの言葉は、A.B.C-Zの言葉だと思ってる。
強がったり、うまく大人なふりをして、素直にならないのが、ごせきくん、ふみと、塚ちゃん。塚ちゃんは時に笑ってごまかすと思う。

はしもとくんはすごく素直。いい意味でも悪い意味でも。笑
でもそれが、お兄たちが我慢してることを、伝える役割も果たしてる気がする。
とつかくんも、我慢の人だと思うけど、とつかくんには文字があって、言葉がある。うまく言えないことを、伝えてくれようとする。人一倍落ち込むのも彼だと思う。

だから、はしもとくんととつかくんの言葉は、言えない分まで5人の気持ちを代弁してるものだと思ってる。

だからこそ、きつかった。
「求められてないのかなって」という言葉。
求めてるよ!

はしもとくんもそう。
「1位とりたい!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。10枚かった!」
本気だ。って思った。はしもとくんは嘘がつけない。はしもとくんが10枚買ったって言うなら10枚買ってる。
みんながやらなくても、俺は買う!1位取る!そんな風に受け取った。


5周年、あれだけファンのことを想ってくれて、行動にも言葉にも移してくれて、返せるものが本当に1位ってことしかないと思った。
本気で1位狙ってるんだなって思った。
でも、やっぱりどうしても複数枚買うやり方は嫌いだから、宣伝を頑張った。数人から、買います!と言ってもらえた。
ショップ袋のために、CDを2枚買った。同じCDなのに。袋のためだから!って口実つけたけど、渋谷ツタヤのあれだけのA.B.C-Zだらけの空間、ポニキャさんの力の入れ方、A.B.C-Zに対する恩返し、全部全部含めて、買いたい。って思ったから買った。
後悔はしてない。


正直、あんなに1位を取れて嬉しかったのって、初めてだと思う。
メンバーが喜んでるのを聞いたり、見たりして、やっと一個だけお返しができたと思った。

まだまだだけど、少しずつ恩返ししたいと思う。

 

最後に、あれだけ複数枚買うやり方を嫌って、否定してたのに、自分自身がやったことは、本当にダメだったなと思うし、あの日あの時買った人たちも、状況は違えど、こんな気持ちだったのなら、否定して申し訳無かったと思ってる。本当にすみませんでした。

 

 

 

 

でも、追い〜を真似するなとか、あれはもっと素晴らしいものだとか、そういうツイートも主張もたくさん見た。

そっかそっか。って思った。

それは、うーん。あまりいい印象は持てなかったです。

改めて、ファンの印象って大事だよねって思いました。