自担がJrのために衣装を作っていました。

私の自担はA.B.C-Z河合郁人さん。
彼はJrの番組であるザ少年倶楽部の司会をしています。
誰が何と言おうと、彼は常々後輩達のことを考えている人だとわたしは思っています。
それは自分が今まで先輩達にそうやってきてもらったからだと思います。

少年倶楽部の司会をするにあたってしていること、どうしていきたいかについて彼はこんな風に語っていました。

・Jrが出る番組をなるべく見たり、雑誌で顔と名前を一致させたりしてます」(一万字インタビュー)
・「先輩達の曲をJrが歌う少クラ名曲アルバムというコーナーをプロデュースさせていただきます(略)なるべくJrの子達を盛り上げてあげたいと思ってるんだけど、これまであまり機会がなかったから」(NHKステラ)

顔と名前を一致させる件。
自分が百識王に出た際、スタッフさんにイクトと読まれてしまった時、イノッチがフミトだよね。と言ってくれた、と言っていました。そのこともあって、先輩がしてくれたように自分も後輩に対して同じようにやっているようです。

名曲アルバムの件。今はデビュー組の企画のようになっていますが、始まる前はこんなことを言っていました。どういう意図でデビュー組になっているかは知る由もないですが、元々はこういうつもりの先輩達へのリスペクトと、後輩達を盛り上げるために考えた企画だったようです。

そしてタイトルにある、Jrに衣装を作った話。
昨年のA.B.C-ZコンサートのツアーバックについてくれたLove-tuneの衣装を郁人が意見を聞いて一人一人違うデザインの衣装を作ってくれました、と語っていました。
ふざけて、俺がこうやって(ミシンかけてる真似)作った!なんて言っていたこともあります。
安井くんをはじめとするLove-tuneのメンバーも衣装を着る機会があるとMCなどで河合くんが作ってくれた衣装だと話してくれていたように思います。(レポ見てるだけですが)

ツアーバックについてくれたグループにツアーだけじゃなくこれからも使える新しい衣装を作ってあげるなんて素敵だなぁ、なんて思っていました。

そんな時の今年の夏。橋本くんのソロコンサート中MCで、「河合くんの自腹」という事実を橋本くんの口から告げられたそうです。(レポ見てるだけですが)

私は安井くんをミーハー程度にしか応援していない身ですが、口止めされていたのか、自分の意思なのかはわかりませんが、安井くんはきっと今回のことがなかったらずっと黙っていたんだろうなと思います。なんとなくそれが、郁人の意思のように思います。

それをポロっと、自然に?それともわざとなのか(笑)思わずなのか、隠さなくていいじゃん!とかはしちゃんなら言いそうだなぁ。笑
隠されていた事実をポロっと教えてくれた橋本くんありがとう。
強がったり、隠したりしていることを、ちゃんと見せなよ!かっこいいんだから!って、郁人のことをどんどんキラキラさせてくれて、輝かせてくれてありがとう。


そして河合郁人さん。かっこよくて世界一大好きで自慢のアイドル。本当に自慢の自担です。
いつもお金は大事!と節約家思考なのをうかがわせますが、大事な後輩のために、素敵なお金の使い方をした、頑張っている人が輝くために手助けしてくれるすごくかっこいい人だと、私は思います。

 

最後に、以前雑誌で語っていた記事を貼っておきます。 

f:id:ym13cd:20170902030242j:image

郁人の想いが、少しでもたくさんの後輩と、たくさんの人の心に響きますように。