LBTの話(感想)

A.B.C-Z Love Battle Tour 2018ひとまずお疲れ様でした~~!

 


初日から入って、お友達のおかげもあり西日本の公演は結構入らせてもらいました。

神戸はずっと1人だったけど、やっぱりお友達と入るのがいいなと思いました。

 


オープニングがオシャレ!と郁人が言っていたオープニングはとてもオシャレで、一軒家のそれぞれの部屋にいる5人が「きみ」に向けてラブレターを書いている設定。

 


そこからの花言葉はとてもよかった。映像からのつながりも感じられたし、1曲目を花言葉にするという挑戦も大成功だった。本編ラストでは手紙を飛ばすような映像があったけれど、そこも最後にメンバーからのメッセージが紙飛行機のようにして落ちてきて、最初から最後まできちんと繋がっているところがとても好きだった。

 


BattleというタイトルにちなんでRound制にしてあって、それがとてもよかった。

SHOWTIME

Battle

Friends

LOVE

 


きちんと各Roundでまとまっているのがとても良くて、郁人は特に各Roundで雰囲気がガラッと変わるのがとても好きだった。

 


Round1が特に大好きで、Burnハートは望み通りのものが来ました!という感じでとてもよかった。

 


セトリで言えば昨年歌わなかった、昨年のシングル曲のカップリングであるペルソナゲームとリメンバー。後のラジオで「なんとなく引っかかってた」と言っていて、最後まで引っかかってセトリに入れてくれてありがとう、って思う。

 


A.B.C-Z 10周年メドレーのところは、まさかのDaybreaker、A.B.C-Zを初めて聞けて嬉しかった。

誰のものでもないこの道を、はピンと来てなかったけどコンサートの演出がえびきすコンの時やプレゾン、1stコンの映像が流れる中「例えばあの日違う未来 選んでたとしたら なんてね」って10年前に入ったはっしーが歌いだすから。そりゃもう当時を知らない私でも泣いちゃう。

 


そこからの好きなんだ…の高低差!!耳キーンなるわ!笑

でも楽しくて大好きだった。C&Rはリピーターがいてこそ成り立ってると思うし、後半の日程で初めて来る人は戸惑うと思うから、最初からそういう動画とかをストリーミング配信したらよかったんじゃないかなぁ?覚えてきてね!みたいな。

 


そしてそしてこちらもサプライズのOne More Kiss!ABC座2016株式会社応援屋!の楽曲。ツアー前に歌って欲しい人多いんじゃないかと郁人が予想してたというか、予告とも取れる発言をしてたけど、それでもやっぱり嬉しい。イントロの時点で会場は最高のボルテージ。

 


はらはらひらふるでは綺麗にペンライトが光っていった。これは今後踊るところを見たい1曲。振付しながらペンライトの色変えてるえび担ほんと出来るオタク。笑

 


裸お着替え映像が流れて(これ考えたの誰だよ~~笑)

Future Light!!これがまたかっこよくて……

本編最後のForget How to Forgetは雰囲気も歌詞も郁人の歌い方も好きで、中でもとっつーがI can't stand anymore~のとこで立てなくなってステージに座り込む(倒れこむイメージ)ところが好きだったし、アンコールの忘年会!はアンコール♪にしたのが天才すぎた。笑

 

 

 

演出やダンス、レーザーなどなど本当に最高で大好きだった。

Burnハートとペルソナゲームの振付が特に好きだったな。

 


ホールの使い方が本当にうまくて、魅せ方もうまくて、真正面から集中して見れるのが本当に最高で、またホールがいいなぁなんて思ってたんだけど、数日前にアリーナのDVDを見ていたら、やっぱりアリーナを走り回る動き回る5人の姿が見たいって思った。

横浜アリーナ公演決定本当におめでとう。

反響や効果がなかったらアリーナ公演はさせてもらえないと思う。

いい風が吹いてきてる気がする。

 


Love Battle Tour 決勝戦、年明けまで待ってろよ~~!

Love Battle負けないかんな~~!(by.五関くん)(どこもそれだったの笑った)(そういうとこ好き)